フレッツ 強制解約 プロバイダ

【無料】 全国の相談所からあなたにピッタリの専門家を探せます

街角法律相談所無料シュミレーター

フレッツ 強制解約 プロバイダ

借金の返済でフレッツやプロバイダが強制解約になりました。

 

消費者金融から借り入れたものの、返済が滞りがちです。

 

その都度、金融会社からは督促の電話がかかっててくるのですが、払えないものは払えません。

 

 

私の銀行口座の残高も、目に見えて少なくなってきました。

 

また、プロバイダ料金が含まれている形の光フレッツを契約していたのですが、こんな状態ですので、2ヶ月ほど料金が未払いとなっていました。

 

 

すると、フレッツから、強制解約のお知らせが手紙できたのです。

 

指定の日までに支払わなければ、契約解除になります、との趣旨のことが書かれていました。

 

 

ネットが使えなくなると、大変に不便です。

 

単に趣味というだけではなしに、実はネットを通じてのWEB作成の内職めいたものをやっていましたので、その仕事ができなくなります。

 

 

ますます、収入が減ってくるのです。

 

これでは、弱り目に祟り目です。

 

なんとか、強制解約を阻止したいと考えました。

 

 

また、強制解約された場合、当面は、同じプロバイダでの復活は難しいのです。

 

仮に、今までの未払い分をすべて完済したところで、強制解約後の再契約は可能性は低いという事実には変わりがありません。

 

ただ、それは考えようで、同じプロバイダに固執する必要も義理もないのです。

 

同様に、フレッツでなければならない必然性も見当たりません。

 

確かに、フレッツは優秀な機能を持っているのは万人が認める事実ですが、他の回線業者でもネットはできるのです。

 

 

そこで私は考えました。

 

ネット接続は、収入を得るためにも不可欠ですので、利用料金の安い回線とプロバイダを探して、そこと契約することにしました。

 

料金を計算すると、これなら滞納することなく支払える範囲にあることがわかりました。

 

今後は、新しい回線とプロバイダのもとで収入を得て、借金の返済を急いでいくこととします。